くいしんぼう会議の議事録

食・恋愛・写真について、徒然なるままに書きなぐるブログ。

【お家で本格イタリアン?】トリュフオイル買ったから家でビスマルク焼いてみた【やみつき】

 

ぺちかです。

 

先日、自宅でピザが美味しく焼けました!

焼いたピザの種類はなんと、

ビスマルクピザ。

 

せっかくなので、ビスマルクピザの

歴史を触れつつ、レシピを紹介したいと思います!

 

-もくじ-

 

 

ビスマルクピザって?

 

ビスマルクピザの「ビスマルク」とは、

オートー・フォン・ビスマルクという

ドイツの歴史上の人物の名前が由来です。

ビスマルクは、初代宰相兼首相であり

「鉄血宰相」の異名を持つ英雄です。

 

 ビスマルクと言えばピザの一種というイメージが大きいですが、

そもそも、ビスマルク風」という料理の種類があるのです。

 

ビスマルク風、とは何なのか。

それは簡単。

「目玉焼きの乗っかった料理」の総称を

ビスマルク風、と呼んでいるのです。

 

というのも、ビスマルクは、目玉焼きの乗っかっている料理が

大好物。

特に、ステーキに卵焼きを乗せるのが大好きだったとか。

 

それにちなんで、目玉焼きの乗った料理を総じて

ビスマルク風」と呼ぶようになったのですね。

 

ドイツ帝国の敏腕首相、ビスマルク

目玉焼きが大好物なんて、カワイイ一面もあるのですね。

 

 

今回使ったのはこのトリュフオイル!

 

ところで、クリーム系のパスタやピザにかけると美味しさ100倍なのが、そう、

トリュフオイル。

 

使い方は大体オリーブオイルと同じですが、トリュフの風味が口内にぶわっと広がる、

ちょっぴり贅沢なオイルです。

 

値段はピンキリで、高いものだと一瓶50000円くらいのものもあるとか。。。

 

今回使ったのはこちら。

1000円くらいのお手頃なものです。

 

f:id:zacras:20190924223333j:image

 

 

お手頃価格と言えど、その実力は本物。

瓶をあけると、トリュフの匂いがぶわっとあたりに広がります。

 

 

ビスマルクピザの作り方

 

簡単!小麦粉だけで作る生地!

 

今回作った生地は、発酵なし!複雑な工程なし!

小麦粉だけで作れるお手軽な生地にしました。

お手軽なのに十分ふっくら美味しいので、時短で本格ピザを作りたいとき

大助かりです。

 

材料

・小麦粉 2カップ

・水 100mL

・オリーブオイル 大さじ1

・塩 少々

・ベーキングパウダー 5g

 

作り方

 

1.ボウルの中で小麦粉と水とベーキングパウダーを混ぜる。

水の量は目安です。様子を見つつ少しずつ入れてください。

入れすぎるとべちゃべちゃになってまとまらなくなります。

 

2.ある程度こねたら、オリーブオイル、塩、ベーキングパウダーを混ぜてまとめる。

オリーブオイルを混ぜることで、生地がまとまり始めます。

 

3.ラップの上で厚さ5mm~1cmくらいに丸く広げる。

 

 

ビスマルクピザのトッピング・焼き方

 

材料

 

・ホワイトソース 市販・1袋

・マイタケ 1パック

・ピザ用チーズ 適量

・卵 1個

・トリュフオイル 適量

・コショウ 適量

 

作り方

 

1.マイタケをみじん切りにして、ホワイトソースと混ぜる。

 

2.1をピザ生地にまんべんなく広げ、その上にピザ用チーズを乗せる。

 

3.250℃に予熱したオーブンに入れ、15分くらい焼く。


f:id:zacras:20190924223329j:image

 

焼く前のピザ。

すでにおいしそう!!!

 

 

4.耳が少しこんがりして来たら取り出し、卵を真ん中に割る。

予めくぼみをつけとくと卵が滑らなくて◎

 

5.さらに10分焼く。

 

6.トリュフオイル・コショウをお好みでかけてできあがり!

 

 

出来上がりがこちら。

 


f:id:zacras:20190924223337j:image

 

 

 

 

これぞ本格派!!!

 

 

卵もいい感じに半熟になりました。

 

味も本格的です。

自画自賛ですが俺のイタ〇アンに匹敵する美味しさ(?)

 

 

手間もあまりありません。

こねて乗せて焼くだけ。

 

是非お試しください。

 

ぺちかでした。